開催概要

実行委員長ご挨拶

我々が住む日本では、古来より大規模災害が多く発生しています。昨年3月11日に発生した東日本大震災は、東北地方はもとより、日本全体に甚大な被害や損害をもたらしたことは記憶に新しいことと存じます。
いつ起こるやもしれない大型災害に対する対策を講じ、より高度な「安全」「確実」「迅速」を実現することは、我々レッカー業者に課せられた使命であると思います。

災害対策においては、協会などの事業者を統括する業界団体が存在しないレッカー業界においては、充分な体制にあるとは言い難いといえます。技術/情報の共有、安全対策はもとより、緊急時のレッカー出動をよりスムーズに実施できるネットワークの再構築を考えるべきであると提言します。

本レッカーフェスティバルでは、国内のレッカー業者、またレッカー業界の関係者が一堂に会し、活発な情報交流、ビジネス交流を通じて、さまざまな経営上の課題解決方法を導き出す機会となるだけでなく、災害対策を中心とした車社会への貢献を実現する機会となるものと確信いたしております。

またレッカー業務の高度化・効率化に役立つ最新の製品、サービス等を展示会方式で広く情報発信し、社会全体にレッカー業務の意義を普及するとともに、業界知名度の向上に寄与するものと考えております。
つきましては、レッカーフェスティバルの趣旨に賛同いただき、ご参加賜りたくお願い申し上げます。

レッカーフェスティバル実行委員長
オートアシスト&サトーレッカー株式会社
代表取締役 佐藤 章

開催情報

名 称レッカーフェスティバル2012(WRECKER FESTIVAL 2012)
会 期2012年5月16日(水)
時 間10:00〜16:30
会 場富士スピードウェイ イベント広場
(〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694)
主 催レッカーフェスティバル実行委員会
委員長:オートアシスト&サトーレッカー株式会社 代表取締役 佐藤 章
企画・運営・事務局株式会社メディアリンケージ http://www.truck-next.com/
運営協力会社
  • 有限会社ムックプランニング「月刊リカバリー」
  • 株式会社好文舎「別冊ベストカー フルロード」
後 援
  • 細野豪志衆議院議員(環境大臣・原子力発電所事故収束・再発防止担当大臣・内閣府特命担当大臣(原子力行政))
  • 御殿場市(危機管理室/観光協会/商工会)
  • 小山町(観光商工課/観光協会/商工会)
  • 裾野市(観光商工課/観光協会/商工会)
  • 株式会社静岡新聞社・静岡放送株式会社
  • ロータス365サービス
  • 静岡県自動車整備指定工場会
協 力御殿場市・小山町広域行政組合 消防本部
来場対象者レッカー車ユーザー、建設会社、自動車メーカー関係者、関連部品・情報機器メーカー関係者、官公庁および関係団体、報道関係者ならびに一般来場者

フェスティバル内容

基調講演+親睦会(前日夜)

講演タイトル:東日本大震災・原発事故におけるレッカー業務の現状と問題点

東日本大震災においては、津波により多くの車両が大破、原発事故後も放射能漏れの情報がないままレッカー車が昼夜問わず出動しました。その時発生した問題点、および現在の状況について詳しくご報告申し上げます。
「レッカーフェスティバル2012」の前日夜、御殿場市内のホテル( 御殿場高原リゾート「時之栖」)にて。

災害復旧訓練(実演)

2011年3月11日、未曾有の大災害、東日本大震災が発生いたしました。「レッカーフェスティバル2012」では、この災害を教訓に、大規模地震発生時の二次災害の防止と早期復旧を目的に、災害復旧訓練を行います。
難易度の高い、横転した大型車両の引き起こしなど、「レッカー事業者だからこそ出来ること」を、皆様と一緒に考えていくコーナーです。

第1回レッカー作業競技大会

大災害発生時は対象車両の牽引だけでなく、運転技術はもとより周囲への状況把握など、安全性の確保・確実な判断、そして迅速な対応が求められます。「レッカーフェスティバル2012」では、災害時に備えた相互の技術交換の場と位置付け、タイムトライアル形式の競技会を開催いたします。

競技はレッカー車でクランクや車庫入れなど様々な障害を越え、対象車輌までたどり着き牽引します。のちは来たコースをそのままバックでゴール。これを1台ずつタイムを計ります。
一番早いタイムでゴールした方が優勝です。当日の飛び入り参加もOK。牽引・運転技術が問われる競技です。

「ビューティーコンテスト」開催

当日来場されたレッカー車すべてを対象に、日ごろのメンテナンスはもとより、レッカー作業に適したオリジナル仕様やカラーリングなど車輌の美しさを審査。審査員は参加者みなさんです。
当日、「ビューティレッカー」を発表いたします。

プロが行うレッカー作業実演コーナー

熟練のプロが以下の内容を実演いたします。
<積載車の使い方> 滑車・スケッターボード・サイドブレーキの有効活用方法。
<レッカー車の使い方> 各種装置の使い方、乗用車の落輪・横転引き起こし時の前ずりの方法・ドーリー/クレーンの使い方など。

中古車即売コーナー

「売りたい!」「買いたい!」中古レッカー車の即売コーナーです。

メーカーPRコーナー

レッカーフェスティバルでは、全国のレッカー業者とメーカーとの情報交換の場としてメーカーの展示コーナーを設けます。メーカーによる用品即売も行う予定です。